忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 19:52 】 |
D-1-2
(D-1)
*やさしく撫でてあげる
*もうちょっとだけ楽しむ

>もうちょっとだけ楽しむ(D-1-2)

 フーーーーッ

モモ「にゃうっ!」

 ビクンッ

キイチ「やべえ」
キイチ「これは…」

 …やめられない。
 なんか癖になる。
 なにしろいちいち反応するモモが面白い。
 それに、可愛い。

キイチ「…おまえ、今顔すごく赤くなってんぞ」
モモ「…ふぇ、うそっ」

 フーーーーーッ

モモ「にゃっ」

 ビクッ

キイチ「おぉおぉ、どんどん赤くなってく」
モモ「やめてよぅ…」
モモ「なにこれ、治療とぜんぜん関係ないじゃん…」
モモ「いじわるはやめてよぅ…」
キイチ「いじわるじゃねぇって」
キイチ「だって『にゃうっ』なんて反応の仕方、明らかにおかしいだろ」
キイチ「…診察の必要がありますね」
モモ「にゃだにゃだにゃだぁぁあーーーっ!」

 おぉ、また新たなネコ語が!

モモ「にゃだぁーーーにゃめてよお兄ちゃぁん」

 モモは俺から逃げようと必死で暴れているが、そうはいかない。

キイチ「…聞け、モモ!」
モモ「にゃだーーーっ」
モモ「はにゃしてぇ…っ」
キイチ「いいか、今お前は無意識でネコ語をしゃべってるんだ」
モモ「しゃべってにゃぃーーっ」

 …こいつ、自分では気付いてないのか。
 ややこしいこった。

キイチ「じゃあ、無意識にしゃべってるんだって!」
モモ「うううっ、わかんにゃい…っ」
キイチ「ほら、今っ!」
キイチ「もう一度今の台詞いってみな」
モモ「ぇ…」
モモ「ううう、わかんにゃ…」
キイチ「ほらそれ!」
キイチ「わかんにゃーい」
キイチ「って」
キイチ「明らかにおかしいだろ」
モモ「…そんなこといったって」
モモ「わかんにゃいものは…」
キイチ「ほらそれ!」
モモ「あうっ…」

 今度は自分でも気付けたのか、モモは反射的に自分の口を手で押さえた。

キイチ「どうやら分かったようだな」
モモ「…うぅ」
モモ「うん…」
キイチ「…治せそうか?」
モモ「そんなこといったって…」
キイチ「そうだよなぁ…」
キイチ「…じゃあ、自分で意識しておくよう心がけること」
モモ「…うん」

 …結構甘くみてたけど、この病気…
 実はかなり厄介だな…。
PR
【2009/10/17 22:06 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<A-1-2 | ホーム | D-1-1>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]