忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 03:27 】 |
今日も今日とてレンタルビデオ鑑賞。
ビデオの返却日が近いので、貯めてた2本の映画を観た。
ついでにゲセンにも行く。

常連の1人が「大学うかったー」とか言うので、学生証とかに必要な写真撮りとか、携帯電話番号の変換とか、ついてってやった。俺偉い。

パワステにZDXか連ジがちかじか入ると聞いてワクテカ。
マラサイとかポリノークとか海蛇とかつかいてぇ。




今日見た映画


「茶の味」

リアルなセリフが多くて感動した。常々、台詞ぽくないリアルな台詞って、どんなんかな~、とか思ってたんだが、こういうことだったか。
『いるいる、こういう奴!あるある、こういう掛け合い!』みたいな。大変勉強になった。
今年の春くらいに上映してた「間宮兄弟」と、雰囲気や伝わってくるものが少し似てると思った。しかし、こちらの方がいろんな面で良い評価をあげたいと思う。
どの辺がよかったの?と言われると、ピンポイントでは指摘しにくいんだけど…ね。
140分以上ありましたが、なごみつつ、わらいつつ、しみじみしつつ、あっとゆうまに楽に観れました。



「花とアリス」

前々から気になっていた、岩井俊二監督の作品。主演に鈴木杏と蒼井優…流石としかいいようがない(笑)チョイ役に広末涼子とか大沢たかおとか贅沢に使ってるあたりすげぇ。しかもハマってたし。
発想もさることながら、やはり調理の仕方が上手かったと思う。杏ちゃんと優ちゃんの演技がすげぇ上手いので、結構感情移入しちゃう場面もちらほら。
表情だけで演技できるってすげぇよな。役者ってほんとすげぇよ。うん。
とてもいい作品だったけど、…起承転結の転に当たる部分がちょっと安直かな。とか思うのは多分俺だけだ。
他の岩井監督作品も、今度借りてこよう。
PR
【2006/12/20 00:00 】 | 日常 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ハーゲンダッツ | ホーム | いろいろ更新しました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]