忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 03:23 】 |
たん たん たん さわやか 桐たんす~♪
魏の1,5枠、曹仁以外になんかいないの!?


とか最近思う。



みんな、どうょ?



  タン



なんでもかんでも「タン」をつけて女体化すればいいと思ってるのだろうか。だいたいタンってナニよ?タンタンなら可愛いけどさ。あの猫。子供向けの。実は本名が「タン」で「後ろのタン」は愛着を込めてつけているだけなんじゃね?もしタンタンが本名だったら、愛着を込めるとタンタンタンでサンサンサン爽やか三組にタメ張れるゾ。すまん、あれは「ノンタン」だった。
そういや最近中川翔子とかいう馬鹿オタドルがいるけれど、みんなしょこタンとか呼んでるね。全然可愛くないけど。あんなの許されるの2次元だけでしょ?今度から俺のこと「白湯たん」って呼んでくれっていったらみんな呼んでくれるのかな?いや、やっぱり呼ばないでくれ。頼む。


文句いうだけいうのもなんだから、ちょっとためしてみよう。



「しょくタン」「ごタン」「ぎタン」「えんしょータン」「りょータン」「たタン」


しまった、不覚にも萌えた。




  タン現象


『「タン」をつければ萌える』という現象を、「タン現象」という。今俺が決めた。人は様々なものにロマンを求めるが、タンもまた然り、である。「タン」と語尾につけるだけで、印象ががらっと変わる事がある。超力ロボガラット。


For example!

死刑が決まった、あの某鳥の名前の信理教の、元教祖の名前も、是非タンを付けてみて欲しい。
「しょーこータン」
ほーら、萌えないか?何処か、ほの暗く、そこここに、萌えるだろう?

僕が良く買う飲料の名前も、タンをつけるだけで全然違う。
「玉露タン入り お茶」
なんだかハァハァな気分になってこないか?なるだろう?いや、ならない方が漢として間違っている。なんの変哲も無い、ペットボトルのお茶であるが、タンをつけるだけでこんなにも、こんなにも萌えるのだ。わかったろう?タンとは、結局のところ生活の知恵の1つでもあるんだよ!!タンをつけただけで、何倍も、何十倍も得した気分になるだろうぅっぅ!?



しかし、何事も弊害という物はある。抗がん剤でハゲるように。牛乳飲み過ぎて胃がもたれるように。劉備の息子が劉禅のように。資本主義が格差を生み、格差が不和を生み、不和が争いを生み、争いがロマンを生み、ロマンが萌えを生むように。一発ヤッた後、すぐにもう一回ヤれないように。タンにタンなりの弊害というものがあるのだ。




 タンの 弊害


早速、例を挙げてみよう。


For example!

「ぎゅうタン」

んー、君は実に頭が良い。クレバーだ。その素早い思考速度は、誇っていいと思うよ。君の巨根とともにね。
話がずれたが「ぎゅうタン」は「ぎゅう」に愛着を込めてタンをつけたのか、それとも「ぎゅう」の舌の事なのか、一見してわからない。発言者がなんかデブでメガネでおっきいリュックでなんかポスターとか刺さってる輩で語尾が高くなる感じで「ぎゅうた~~~~ん♪」とか言ってたらわかりやすいんだが、その場面が焼肉屋であったらなかなかに判断するのはとってもHardだ。これこそ「タンの弊害」にあたる重要なファクターとなりえるだろう?


「ぎゅうタンタン」

前の例よりも、さらに難易度が増した感じだね。まさに2週目!って感じだ。非常に弾幕が濃いな。
この例は、ただ単に「ぎゅう」の舌に愛着を込めて、タンをつけただけにみえるだろう?だから素人は困る。知能は小学生レベルだ。「この本はアツイ」を漢字にしろって言われて「厚い」を入れる奴並だ。まぁ「暑い」よりは許せるな。


「タンタンタン」

タンタンでググってみろ!! 1,270,000件出たぞ?
それだけの可能性を「タンタン」は持っている。なのに、「ぎゅうタンタン」の可能性が「ぎゅうの舌に愛着を込めて…」だけに限られるのはおかしい。不自然だ。犯人はお前だ。はっはっはは証拠はどこにもないぞ毛利君、大体いつも謎解きの時は口が動いてないじゃないか不自然なのはお前のほうだワロス。
タンタンで一番有名なのはTINTINと書くアレだ。毛むくじゃらの犬とペア組んだ、のっぽの西欧人。目が豆の。しかしホントはTINTINって「ティンティン」って読むんじゃねえの?むしろ積極的に「ちんちん」って読ませればいいじゃん。けっ、だれだよ、言うと思ったとか思った奴!でて来い!!…ちっ、じろじろみんじゃねーよさっさといけよ。 興ざめしたぜ。まぁいいや。ガンダムにさ、TINコッドとかいうショボ兵器がありますが、これはたしか「ティンコッド」で読み方はあってると思う。でも、TINTINでタンタンと読むとしたら、「タンコッド」と読んでもおかしく無いはずだ。いや、むしろ「チンコッド」と読んでm(銃声×3

「タンタンタン」とは、手締めのことである。タンタンタン、タンタンタン、タタタンタン。3本締めだね。あはは。三本締めって、なんかエロイね。うへへへ。


タンはもう、こりごりだ。丹下桜どこいったんだろ。
PR
【2006/10/08 23:57 】 | 三国志 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<調子悪 | ホーム | 眠い…>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]